2016年09月25日

出産 vs 尿路結石 vs 腸閉塞 どの痛みが一番つらいか

1週間腸閉塞で入院した。

夜中にギューと締め付けるようなおなかの痛みが断続的に続いて七転八倒したが、吐いてしばらくたつとなんとか眠ることができて、朝はそれほどひどい痛みではなくなった。が、痛みはシクシクと続いたので病院に行くと小腸の腸閉塞で入院するはめになった。

腸閉塞の痛みが断続的に締め付けるような痛みが主だったので、夜中は尿路結石を再発したのかと一瞬思ったりした。

以前、出産と尿路結石の痛みについて書いたので今の自分として、どの痛みが一番つらいかと考えてみた。

痛みが一番強いのはなんといっても出産。4人産んでいるが、子供が生まれてくる直前の痛みは叫ばないといけない痛みだ。しかし、出産の痛みは「産めば終わる痛み」であり痛みの後には子供との対面が待っていて、痛みの記憶が薄れるのだ。

尿路結石も腸閉塞も症状や人によって痛みの出方は違うだろうが、私の痛みはギューと強い痛みが襲ってきて、同じ姿勢は無理なぐらいの痛みで、陣痛の中期から後期の痛みだった。今回の腸閉塞よりも尿路結石の方が痛みは強かったかもしれないと思う。

今かかりたくないのは尿路結石の方が大きい。これは痛みの強さの問題ではない。

腸閉塞は入院して、管を入れて詰まっているものを排出させると痛みはずいぶん和らぐ。鼻から管を入れるので鼻から喉にかけてがつらかった。もうやりたくないのは確か。

でも、尿路結石の方がかかりたくないと思うのは「いつ痛みが終わるのかがわからない」という点だ。

尿路結石は石がすぐに出てくれれば痛みも終わるが、石がでなければ爆弾を抱えていつ始まるかわからない痛みに耐えなければならない。これはつらい。以前の尿路結石は石はあまり大きくなかったし、排出されたのがいつかもわからないままに終わったが、もし、大きな石だったらどんな痛みなのだろうと考えただけでぞっとする。

ということで極めて個人的な意見でした。
posted by いるみ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2016年06月02日

回帰性リウマチ

しばらくブログを更新していない間に回帰性リウマチという病名になってしまった。病名がついたのは今年に入ってから。

症状は月に1回〜5回ほど体のどこかの関節が痛むのだけど、痛みは1〜3日で引いてしまうのだ。
場所は手首、手の指の関節、肩、ひざ、など一定の箇所ではない。どちらかというと手周辺の手首、指関節が多い。痛みが引くと何もなかったかのように普通に戻る。

痛みが始まって数ヶ月ほどたったときに足のひざが痛くて1日歩くのがつらかったので、整形外科で調べてもらった。レントゲンでは異常なし。リウマチの可能性を血液検査で調べてもらったけれども疑いはないとの結果。様子を見ましょうということになった。

更年期の症状の一つかもと思っていたのだが、たまに痛みがくると「また始まった」と思ってすごすこと1年以上。普通の生活に支障はない程度の痛みが多いし、痛みは数日が引くのがわかっているので耐えられた。

しかし、手の痛みで料理もままならないことがあって、再度リウマチの専門医に診てもらうことにした。ちょうど通勤途中の個人病院でリウマチの専門医があったので、予約。

予約の日にはすでに痛みは引いていて、レントゲンを撮ったけど異常なし。また原因不明といわれるのかと思ったが症状などから「回帰性リウマチ」という病名がついた。

まだよくわからない部分も多いらしいが、普通のリウマチと違い、関節の変形などがおこりにくいらしい。痛いときは痛み止めを飲む対処法で様子を見ることに。痛みが続けば変形などのおそれもあるのでまた見せにいくことになった。

湿布と痛み止めをもらって帰宅した。

自分では何かもっと悪い病気が隠れていて、その症状の一つだったらどうしようと思っていたので、病名がついたことに一安心。関節のすりへりとかがあるわけでもなく、痛みがないときには普通に生活できる。

年をとると何かしら病気がでてくるけど、この程度の病気ならつきあっていけるかも。

緑内障の疑いの方はいまのところ全然問題なしで6ヶ月に1度の検診は1年に伸びた。
高血圧の方は薬が体にあっているのか、このところ測っても高血圧がない。月に一度、内科で診察をうけて薬をもらっている。

これでまたかかりつけ医が一つ増えた。


posted by いるみ at 06:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康

2013年06月15日

はしかの抗体がない part2

2008年にはしかの抗体がなくてワクチンを打ったと書き込んでいた。

今年健康診断でははしかの抗体検査を受けなければならなかったのだが、この検査で再度抗体がないとの結果が帰ってきた。

MRワクチン(麻疹と風疹の混合ワクチン)を打っているはずなのだが・・・。ネットでググると1回だけでは抗体ができないケースもあるようだ。小さいときにかからず抗体がなく、1回の接種では抗体ができなかったのだろうか???50すぎたおばちゃんで抗体がなく、ワクチンを打っても抗体ができないなんて希なケースなのだろうか???

前回受けた病院で再度申し込み。しかし、風疹が問題になっているためか、風疹のワクチンではと怪訝な扱い(笑)

前回は麻疹だけのワクチンは入手がむずかしいと言われて値段が高いMRワクチンになってしまったのだが、今回は風疹だけのものが入手しにくいらしく、麻疹のワクチン単体は入手できるだろうとのことで申し込み。ワクチンが入った確認をして、昨日接種してきた。4500円。

ニュースではMRワクチンが品薄になる可能性があると出ているので風疹ワクチンを受ける人は多いのだろう。たしか風疹は20代の頃に抗体検査をして抗体があったような気がするし、MRワクチンも打っているので抗体はあるだろうな、きっと。でもなかったりして・・・
posted by いるみ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2011年02月06日

足の裏のほくろ

足の裏の親指付けの下の少しふくらんだところの中央にほくろがある。

大きさは5mmを超えているように思う。足の裏のほくろはあぶないと言われていて、足の裏を見ることがあると気になるのだが、すぐに忘れてはいた。

最近少し大きくなったような気がしてきた。気になるので皮膚科で見てもらった。

結果は大きさが7mmに満たないし、筋があるのだからまだ大丈夫とのこと。

しかし6ヶ月に一度程度は受診して、チェックしてもらう必要があるらしい。また、ほくろのあたりを掻いたりもしないようにと言われた。DSC01180.JPG

posted by いるみ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年04月08日

心臓の造影剤でのCT検査

人間ドックの心電図でチェックがついた心臓の検査に行ってきた。

いくつかの検査があるらしいが、一番やすい造影剤を入れてのCT検査にした。カテーテルを入れるのとかあるらしいけど、料金も高いし、そこまでする必要もないので一番安いこれにした。

とはいえ造影剤を入れるのは初めてだし、なんだか怖い。

造影剤は腕からの注射で入れる。入れると体がカッーと熱くなることや息を25秒ほど止めておかないといけないと言われる。

腕から入れる注射がまず問題。血管が細いので入れる場所をあちこち探す。「左手の方が血管でるんですけど」と言うと、「検査の都合上右手ですることになっているんです」とのこと。

なんとか入れるところが見つかって注射を入れる。ちょっと痛いがたいした痛みではない。

25秒息を止めると言われるが「息をすって」「息を止めて」「楽にして」と機械から声がする。25秒の最中じゃないだろうかと少々不安になる。なんか機械が回っている。

機械が一度止まって、「今から造影剤いれますから」と言われる。今からだったんだ!

入れると一気に体が熱くなる。ちょうど度数の高いアルコールを一気に飲んだような感じだ。

今度は25秒息を止めるらしい。「息をすって」「息を止めて」の声で息を止める。秒数を自分なりに数えたがどうも25秒もしないうちに「楽にして」と声がした。

案外簡単に検査は終わる。

結果も問題なし。よかった。

造影剤は尿からでるから、水分をたくさんめに取った方がいいらしい。ちゃんと指示にしたがって、今日は水分たくさん取ろう。

検査費用は9,300円。安くはないが安心を買ったからまあいいか。
posted by いるみ at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年03月02日

人間ドックの申込み

前回人間ドックを受診してから数年経過している。

運動前の血圧測定で上が150を超えたり、下が90を超えることがたびたび起こるようになった。

定期検診は受けているが、血尿や心電図の異常はいつも出てくる。
婦人科検診は数年受けていない。

一度ちゃんと見てもらった方がいいに違いない。

夫の扶養配偶者になっているので、組合に補助等がないかを問い合わせると、年度当初に受付があって、抽選で決まるらしい。それなら安いはずだ。しかしタイミングが合わないかもしれない。

思い立ったが吉日、衝動買いのように人間ドックを申し込んでしまった。申し込んだ先は鼻からの胃カメラのある病院。ちょっとここはこだわりたい。

料金は一般なので高い。でも、病気になって払うお金を考えると安いはずだ。安心感も得られるし払った分ぐらいの見返りはあるはず。そう思うことにした。

50を目前にして健康が気になるおばちゃんだ。
posted by いるみ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2010年01月07日

視野検査を受ける

去年職場の健康診断の眼底検査で緑内障の疑いが出た。眼科に行って緑内障の疑いは晴れたが、半年に一度見せにくるように言われていた。

テレビ番組の「本当は怖い家庭の医学」でも取り上げられていたのでそろそろ行かないとと思っていたが、足が向かない。しかし、冬休み中に行かないとと昨日出かけた。

眼圧は正常と異常の間の境界らしい。視野検査を行うことになった。

片目ずつ測定する。音がなると光が見える場合と見えない場合があって、光が見えた場合だけボタンを押すというものだ。聴覚検査と同じようなボタンだった。

光を追いかけずにマーカーの線の真ん中を見続けないといけない。

片目6分ほどおこなうのでだんだん疲れてくる。疲れたら目をつぶると中断できるらしいが、なかなかそのタイミングがわからない。

数回続けて光がみえないこともある。目をつぶってもう一度見ると見やすくなるような気がするが最後の方はすぐに疲れてくる。

検査が終わって、連続して見えてなかったところが視野が欠けたところだろうかと心配になってくる。こういう場合は悪い結果ばかりを考えてしまう。

先生に呼ばれて結果を聞くと「全く異常なし」とのこと。連続して光がないのにボタンを押すと結果に信頼性がなくなるという判定になるのだろう。

また半年後に来てくださいということで帰った。

検査代が3、500円ほどした。これは痛いが健康チェックにお金はけちれないなぁ。

posted by いるみ at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2008年10月08日

高血圧になってしまった??

最近水泳を始めたが泳ぎ始める前に血圧を測る。その値に上が140、下が90を超えることが2回ほどあった。
運転していたり慌ててきたからかな、と思ってそれほど気にもかけていなかった。

しかし、昨日なんだか胸に違和感を感じて保健室で血圧を測ったら上が150、下が100。

今まで上は110前後ぐらいで高いと言うことはなかっただけにびっくり。帰りには血圧計を買って、病院にもいった。病院では異常なしだった。心電図もとったが、正常ではない波形はあるけれども(いつも指摘されていることだ)それが原因とは考えられることではないということで様子見で帰宅。

母がそういえば更年期に入って高血圧の治療をはじめたからとうとう私も高血圧になってもおかしくないかもしれない。
posted by いるみ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2008年09月13日

はしかの抗体がない・・・

職場の健康診断で麻疹の抗体の検査もおこなった。
抗体がないという結果が帰ってきた。

ワクチンを打ってもらうことにした。他の抗体のない先生の話では麻疹だけのワクチンは手に入りにくいということで他のと一緒になったワクチンで値段も9千円以上するとのこと。

昨日、近所の病院に電話してきいたら、やっぱり麻疹だけのワクチンは手に入りにくいということで、麻疹と風疹の2種混合ワクチンを頼むことになった。取り寄せるのでしばらくかかるらし。費用はきかなかったが覚悟は必要かも。

追記:取り寄せてもらったワクチンが届いて摂取。8500円を払った。
40代なら自然にかかって抗体がある人が多いはずとかきいていたが職場では40以上で抗体がない人が結構いた。自分は持っていると思って無い人は多いかもしれない。
posted by いるみ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康