2011年02月25日

ベネッセのダイレクトメールを止める

高1と小6の子どもがいるので、ベネッセのダイレクトメールがたくさん来る。

子どもは漫画だけ取り出してよんで乱雑に置いたままだったり、読みもしないで置きっぱなし。

処分は母親がしなければいけない・・・。分別しないといけないが、袋はビニールだし、大きさもまちまちでB5とA4の紙資源用のバスケットのどこに入れようか悩んでしまう。

氏名や住所とかの個人情報を載せたままのものも一緒に処分対象にしまいそうになって、もう一度取り出して確認したりで分別も面倒だ。ちっ(怒った顔)

なんでこんな面倒なものを送る。そのまま受け取り拒否で送り返そうかと思いながら袋をみると「ダイレクトメールを不要な場合」という文字が。

たぶん差出人の欄にあるコードが必要になるのではと推測して、それを片手に電話する。電話0120で始まる通話料無料というのは良心的かも。

差出人の下にあるコードがあれば、オペレーターを介せずにプッシュホンの番号入力で停止処理ができた。ただ、音声ガイダンスが長いが・・・。電話が繋がらないというイライラもなく無事終了。2人分も続けて処理できた。

もっと早く手続きをすればよかったなぁ。
posted by いるみ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2010年09月08日

息子に不審電話

この4日ほど2回、女の子から電話がかかってきた。女の子は別の子だ。着信通知にしているので携帯電話が表示されている。

「○○君いますか?」と息子を呼び出す。

しかし、息子は大学で県外にいるので住んでいない。

「お名前は?」と聞くが名前に心当たりはない。中学・高校でも女の子には縁のないやつだった。完全にあやしい。

「連絡をとりたいので連絡先を教えて欲しい」と言う。

「ご用件は?」と聞くのだが何も言わない。

「用件のいけない人に教えるわけにはいきません」と言うとあっさり引き下がった。

同窓の友達や後輩だったら用件は伝えるはずだ。

新手の詐欺に使うための連絡先取得だろうか。あやしいなぁ。
posted by いるみ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2010年04月17日

慶弔おなまえスタンプ購入

絶望的に筆が使えない私。

のし紙はすべてパソコンに頼っているが、プリンタの調子が悪いときや急ぎのときには結構困る。

そこでそういう場合にもなんとかなるように「慶弔おなまえスタンプ」という製品を買ってみた。夫の分と私の分の二つ。

製品の説明のサイト

インターネットのはんこ屋さんで購入した際に名前なども一緒に登録情報を送ったが、「このはんこは購入後申し込んでもらってつくることになります」とのこと。

はんこが到着した後、製品のページにアクセスして、ゴム印面を注文する。しばらくたったら、送ってくる。シールになっているので、ゴム印面と名前のシール部分を貼り付けて完成。

ためしに紙にスタンプしてみたが、ちょっとインクがむらになる。

スタンプする前によくインクのつきを確かめてから押す必要がありそうだ。

こういうものに頼らないといけないのは少々情けないが・・・。
name_stamp.jpg
posted by いるみ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2010年03月30日

テレビ局は生き残っていくのだろうか

この数日、テレビやインターネットがどう変わっていくのだろうかと考えさせることが2つあった。

一つ目は新しく買ったテレビ。ブラビアを購入したがYou Tubeをみることができる。(sonyの説明サイト)

私は見ないが娘がはまった。気がつけばアニメを見ているがYou Tubeで見ているらしい。テレビ番組をほとんど見ていない。

そういえば、娘2人ともテレビはさっぱりみない。今度高校の娘もジャニーズの名前は友達がはまっている場合のみ知っている程度。必ずみる番組は1クール毎にせいぜい1つか2つだ。テレビ離れは進むのかもしれない。

もう一つは世界選手権のフィギュアスケートのフリーの中継。yahoo!ニュースを見ていると途中経過で鈴木選手がトップになったと流れている。速報ページを見に行くと、横にtwitterが表示されている。

それを見ているとライブ中継を見ている人がいるらしい。カナダのラジオ局でインターネットライブ中継をやっているのが無料で見ることができるらしい。自分もアクセスしてみる。

twitterのフィギュアのタグのページつきの速報ページを横に表示させながら見る。

解説もなく(途中でフランス語の解説はつくケースもあるがわからないのでないも同然)、コマーシャルもなく、タレントも出てこない。シンプルで選手の演技だけを自分の評価で見ることができる。

そこにtwitterでのみんなの声を見ることができる。一人で見ているが多くの人と一緒に見ているような気もする。

安藤の演技に緊張しながらみている。無事終わってよかったと思うと同じくよかったと思う人の声が流れている。

キムヨナの演技でこけると時差つきだがみんなの声が流れる。点数に至っては「なんでこんな高得点」と自分が思ったのと同じ声が流れる。真央ちゃんの演技のあとの点数ではキムヨナの点数の方が高かったことに一斉にブーイングが始まる。

非常に不思議な感覚だ。いままでとは違うメディアを体験したような気がした。

自分がテレビっ子でインターネットをしていても傍らでテレビをつけている。が、テレビの存在が変わり始めているのを痛切した。テレビはどういう形になっていくのだろう。
posted by いるみ at 09:15| 日記・コラム・つぶやき

2010年03月24日

鼻からの胃カメラ

人生2回目の人間ドックに行ってきた。

夫の扶養になので人間ドックを助成で受けるのは抽選になってしまうらしい。それでは機会を逃しそうなので自費で行ってきた。

日帰りドックで受信した。受信する病院は鼻からの胃カメラがあると聞いていたので選んだ。

鼻からの胃カメラは初めて。口からの胃カメラは本当にいやだった記憶がある。

ドックの説明の際にどちらを選ぶかを聞かれたので「鼻から」の方を選んだ。しかし中には顔が小さかったりすると鼻からできないケースがあって、その場合は口からに切り替えますとのこと。

顔が小さいし、鼻も小さい。できない可能性はありそうだ。
鼻から入れる場合に鼻に通りがよくなるものを入れる。その後、鼻にゼリー状の麻酔薬を入れる。ゼリーが口まで入ってきて少々気持ちが悪い。その後、カメラと同じ管を入れる。

しかし入らない・・・。「左がだめでも右が入る人もいるから」と鼻を変える。すると「右が正解でした!」との看護婦さんの声。なんとか入ったようだ。

用意ができて先生がきて、管を抜いてカメラを入れる。が、「これ入ったの?」とか先生の声。不安な気持ちに。ここにきて口からに変更かと・・・。

が、なんとか鼻を通過して入っていったようだ。

映像は見ることができるがなんとなく怖くて見ることができない。ポリープなんかあったらいやだし・・・。ほとんど目をつぶったまますごした。鼻からは口からより楽だが、お腹の中にカメラの管がグニュグニュ入っている感覚は正直いやだ。

早く終わらないかとずーっと思いながらすごす。まだか、まだかと思いながらいるとやっと終わった。

結果は赤くなっている場所もあるので一部検査をしたが、異常はなさそうだとのこと。ピロリ菌の検査もお願いしていたが、感染している気配がないので検査はしないで終わった。

次も受けるならやっぱり鼻からかなぁ。

posted by いるみ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2010年03月15日

BSのアンテナ工事

BSのパラボラアンテナは設置していたが、1カ所(のちに分配して2カ所)のテレビに直接入力する設定にしていた。

が、地デジ対応テレビを購入するとBSチューナー内蔵のものになったテレビがある。

そこでBSを家のどのテレビでも見ることができるように工事してもらった。

20年ほど前に一度家中のケーブルは引き直ししているが、後で増築した部分もあるので複雑に分岐してケーブルが引かれている。

BSのブースターを入れてみるが複雑なので映るかどうかはやってみないとわからないとのこと。

屋根の上でのブースターの設置が終わった後、テレビでの作業。

各テレビのところでBSと地デジの分配機をつける。一台目で無事BSが映るようになった。

分配機のところでケーブルを壁から付け替えるものがあるので話を聞くと古いケーブルだとだめなのだそうだ。

BSまでなら映っても、CSの160度やケーブルテレビなどを入れる場合はケーブルが古い規格のものがあると映りがわるくなることがあるそうだ。

アナログから地デジに変わった場合もケーブルによっては映りが悪くなるケースもあって、それを直すためには家中のケーブルを交換しないとだめになるから10万ほどかかる場合もあるとのこと。

素人の私はブースターやテレビやビデオの受信機器が映りの一番影響をもたらすものだと思っていたが、配線の問題は大きいそうだ。

作業代はブースターや分配機4台を含めて4万円ちょっと。少々痛い出費だ。

が、素人配線にするよりかは専門家にやってもらうのが一番いい。
すっきりした!


posted by いるみ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年12月26日

コンロの故障

ハーマンのコンロがまた不調になった。
お盆前や正月前なんかになると不調になるようだ。

「センサーチェックをおこないます。鍋をおろしてください」といった内容のメッセージが流れて着火しない。鍋をおろしても同じ。電源を入れ直しても同じ。

結局サービスに電話。その日のうちに修理がおわる。無料のサポートの範囲だったようで、修理費は必要なかった。
posted by いるみ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年12月08日

西向くイレブン

中3の娘が「『西向くサムライ』の『サムライ』って何月のことや?」と聞くので
「サムライっていう字をどう書く?」と聞いたら「にんべんに寺?」と言う。「そうじゃなくて・・・」と、武士の「士」で、+と−をあわせると「士」になるからだと説明した。

「『西向くイレブン』の方が覚えやすいやん」と言う。

うまいことを言うものだ、と思って検索してみると実際にそういうお覚え方が使われているらしい。

サッカー選手が西向いている姿を連想する方が覚えやすいかもしれない。
posted by いるみ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年06月13日

緑内障の疑い

職場での健康診断で眼底検査をしたら、「緑内障の疑い」という結果が帰ってきてしまった。

目に異常があるというのは大変なので速効で眼科に行って診察してもらったが、今のところ異常なしだった。眼底検査の写真で視神経乳頭の中の白っぽく見える部分は大きめということだけど今のところ緑内障とは言えないので半年ぐらいに1回程度は検査して下さいということだった。

緑内障の疑いという文字を見て、医者に行くまでの間には「偏頭痛の原因はこれだったのだろうか」「最近視力がさらに落ちてきたのもこのせいかしら」「目の疲れが出ているのもこのせいだろうか」「つまずきやすくなったのはこのせいかしら」「もし失明したらどうしよう」「パソコンのしすぎはよくないのだろうか」etc・・・・。こんなことばかり考えてちょっと元気がなくなってしまったが、疑いが晴れるとその途端に元気になってしまった(笑)

日頃気にかけていない部分に異常がでると大げさ目に考えてしまうのかもしれない。よく考えると目の疲れは老眼も出てきてしまったのでその落差で疲れるのだし、つまずきやすくなったのは年のせいだろう(笑)


posted by いるみ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年05月22日

不織布のマスクを洗ってアイロンをかけたら・・・。

のどが痛くなった。熱も出ないし咳も出ないのでインフルエンザではないようだ。のどが痛い場合には湿度が保てるのでマスクをするようにしている。マスクが入手困難なのでもったいないので外出に使った不織布の本来使い捨てマスクを洗って使ってみることにした。洗うと問題なく使えそうだ。インフルエンザ用には繊維が壊れるので向かないかもしれないが・・・。

子どもの給食当番のマスクは殺菌消毒の意味も込めて高温でアイロンをかけるようにしているので同様にしてアイロンをかけてみた。ギャー!!!


不織布が溶けるのだ・・・。アイロンに白く溶けた後がつくし、変な臭いがするし・・・。もうやだ〜(悲しい顔)ワイヤーを覆うビニール部分も溶けているし本当にバカな行為だった。がく〜(落胆した顔)mask1mask2

左はワイヤーのあったところが溶けた部分。右は下の方の溶けた部分
posted by いるみ at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年05月02日

季節性インフルエンザB型はまだ流行中?

 娘がインフルエンザにかかった。B型だ。娘の学校で流行り始め、他の学年から娘の学年に移り、とうとう娘も28日の火曜日に学校から発熱の電話。他の発熱した3名とともに帰宅となった。

 昭和の日もはさんだし、暖かくもなってきたので収束するのかと思ったが、本日登校の許可をもらいに近所の医者に行くとインフルエンザの患者が何名も出ている様子。「B型だったわ〜!」とお母さん同士で話している。A型であれば新型の可能性もあるので気がきではないのだろう。

 もう5月になるのに感染者が続くのがなんだか変な気がする。もしゴールデンウィークに海外に行った人が発熱し、A型という判定が私の地域で出たらどうなるのだろうか。季節性でも新型の疑いが出るし騒ぎは大きくなるのだろう。

 連休で少し暖かくなってきたので季節性インフルエンザも収束してくれるとありがたいのだが・・・。
posted by いるみ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年04月30日

ミシンの買い替え

 ミシンを買い替えた。

 ブラザーのELU52という機種のミシンが1万の半ばで入手できるので買い替えることにした。結婚の際に買ったミシンは下糸と上糸の調節ができなくなってしまってまともに使えなくなっていたし、末娘が小物作りに興味を持っているので使ってくれそうなので買い替えることにした。長女も2女も裁縫には全く興味を持ってくれないのでもったいない気もしていたので買い替えには二の足を踏んでいた。

 さっそく娘の給食袋を作ってみた。自動糸通し機能なるものは初体験。そろそろ老眼がかかってきたので糸通しはきつくなってきただけにありがたい!

 今までのミシンは縫い目の間隔を変更するものばかりだったので間隔が変わらないのがなんだか変な感じだ。でも考えてみればこんなところは同じでも問題はなさそうだ。

 フットコントローラは別売で入手していないのでどうするのかと思えば「スタート・ストップ」ボタンで調整する。案外できるもんだ。が、やはり慣れたフットコントローラーはあった方がやりやすそうだ。

 返し縫いは低速で送り、ボタンを放すとストップする。そんな機能は今までなかったので結構やりやすいかも。

 ボビンは今までのミシンと異なってしまった。

 頑張って使ってやらなければ、と今だけ思うのかも(^^;
 夫は高い買い物をしたと思っているかもしれない。「不精者のお前がそんなに作るのかい?」と訴えているように思うのは気のせいか。
posted by いるみ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年04月02日

地デジ難視聴地域?

春休みに帰省した実家のテレビが地デジ対応になった。
大きな画面で気持ちがいいのだが、アナログで見ている。

地デジに切り替えるのだが映るチャンネルがNHKと毎日とKBSだけであとは電波が弱いのか映らない。NHK教育も縞がときどき入る。

UHFアンテナでアナログは映っているからアンテナのせいではない。設置した時にいた母に「地デジが映らない」というのだが母自身が地デジがよくわかっていないのでさっぱり要領がつかめない。設置時には「アンテナが古いので大丈夫ですか?」と聞いたら「だいじょうぶですよ」という答えだったらしい。

設置した電気屋に電話して「地デジが映らない」と問い合わせをした。早速見に来てもらうことにしたが、ちょうど私が出かけている間に電気屋さんがやってきた。そのときに母に「ケーブルテレビの契約を切ってしまったのでそれを再契約してください」と言って帰って行ったそうだ。父が生きていたときはケーブルテレビを契約していたが、母は見方もよくわからかいので契約を解除していた。

が、私にしてみれば「???」。地デジは有料契約をしなくてもみられるはずではないのだろうか?

アンテナはOK、地デジテレビも購入した。それでも朝日やフジ、読売系列が全くみられない。こんなのとはあるのだろうかと思ってもう一度購入した店に問い合わせると「一部地域で電波が弱いところがあります」との答え。

電波が悪い地域なのだ。僻地ではない住宅地のはずだが・・・。共同アンテナがあるかもしれないらしいが、母はさっぱり意味がわからず聞き逃しているのかもしれない。


住宅地ではあるが、高齢化が進んでいる住宅地だ。母の仲の良い隣人も高齢者が多い。高齢化所帯でアナログが停波されると「テレビが見られない」と近所中で困ることになりかねないとふと思うのだ。





posted by いるみ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年03月17日

息子と銀行へ通帳を作りに行くが・・・

息子の大学の授業料用の銀行口座が必要ということで銀行まででかけた。東京三菱UFJか三井住友のどちらかで作らなければならないが福井には三井住友しかない。しかたがないので福井市まで作りに行った。通帳を作らせる際の金額の書き方に「もう少し丁寧に書きなさい」、印鑑の押し方に「マットを使って、丁寧に押さないと」と思わず小言が出てしまう・・・。今回はだまって手続きをするのを見守ろうと思ったのだが・・・。まるで小学生の親みたいなことしているとわかっているのだが、ついぞ一言多くなってしまう。

昼に日教組の宿泊拒否の問題でプリンスホテルが書類送検を受けたニュースをしていた。画面を見て息子が一言「『にっきょうぐみ』って何?」とバカなことを聞いてきた。宿泊拒否されるからには変な団体かと思ったようだ。大学生にもなろうものがそんな常識もない(^^; まだまだ子供だ。

でもよくよく考えると子供でいて欲しいという思いからそういう面ばかり見えてしまうのかも。子離れできてないのは私の方かな。

posted by いるみ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年03月08日

息子が大学合格

今朝、息子の前期試験の合格発表があった。ホームページでの発表なので息子は9時頃からパソコンの前でスタンバイ。

息子が嬉しそうにやってきて「合格してたわーい(嬉しい顔)」と報告しに来た。勉強が足りないような気がしていたのでもう一年勉強した方がよさそうだとは思っても、予備校の費用を考えると頭が痛かったから正直「ホッ」。電子情報工学に合格した。情報分野でも子供に追い越されるのも時間の問題だろうな。


posted by いるみ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年03月01日

長男の大学受験は終わったみたい・・・(^^;

前期試験が先週おわった。結果はかんばしくはないが、不合格決定とまでではない感触らしい。後期も受験する予定だが、後期は前期以上に合格は難しいのであきらめている様子。今年の受験は半ば終わってしまったようだ。

今までのような中途半端な受験勉強のまま合格するよりも、もう一年浪人してしっかり勉強して欲しいとも思うが、浪人してかかる費用を考えるとやっぱり合格して欲しいし・・・。複雑な気持ちだ。

なんにせよ、早く合格発表になって白黒ついて欲しい。
posted by いるみ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年01月12日

長女の成人式

長女の成人式が昨日あった。前日の遅くまで大学のサークルの練習があって、当日の電車で帰るというので戻ってくるのかどうか出やきもきしてしまった。無事戻ってきて、美容院に直行。着付けや化粧もしてもらって、できあがるとちょっと別人。化粧っけも普段ないし、髪もぼさぼさでも気にしないので、娘の晴れ姿が嬉しい。顔もゆるみっぱなしだった。一日でレンタルの衣装や着付けで使うお金を考えるとばかばかしいとは思う物の、一度は着物を着せたいという思いもあったので、満足の一日だった。

着物のレンタルでサービスでついてきた「ブルーフォックスのショール」のことを「ファイアーフォックスのショール」と言い間違えて、子供にきょとんとされてしまった。ブラウザがショールになるはずはない(笑)
posted by いるみ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2009年01月10日

携帯アドレスの変更

携帯に迷惑メールが増えた。フィルタリングの設定をあれこれ変更してみたが、結局全部は抑えきれないので変更することにした。

携帯はあまりつかっていないのでお知らせする人も少ないが、子供の学校の緊急連絡メールの登録アドレスになっている。変更しようと思ったら、パスワードがわからなかったりで変更できない。困った・・・。連休明けにでも問い合わせをしないと・・・。

本当に「迷惑メール」だ。本文キーワードでフィルタリングがかけられれば特定のアドレスを含んでいるメールばかりなので全部はじくことができるのだけどなぁ。
posted by いるみ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2008年12月02日

結婚記念日

23年目の結婚記念日が数日前にあった。

結婚記念日だからといって、別に何をするわけでもない。記念日にケーキも薔薇もない。贈り物もない(贈り物ができるお金も夫は持っていない(笑))。そうやって23年経ってしまった。

夫と「結婚記念日だったね」と言いながら過ごすだけだが、そのおだやかに過ごせる瞬間が一番の贈り物かもしれない。こうやって来年も再来年も過ごしたいな。

ふと考えると両親と一緒に暮らした期間と夫と暮らした期間が並んだ。これからは人生の中で一番一緒に暮らした期間が長い人になるのだ。夫はなんと忍耐強い人だろうと思ったり(笑)

これからもよろしく。
posted by いるみ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき

2008年11月23日

えちぜん鉄道のアテンダント

こどもの発表会を見るためにえちぜん鉄道に乗った。いつもは車だが発表会会場周辺の駐車場は満杯だし、迎えは夫に頼めそうだったのでえちぜん鉄道を使ってみた。アテンダントが乗っていた。女性の車掌さんなのだが、見ていてちょっと癒された。何気ない会話を乗客のかたにしてみたり、お年寄りの方の降りる駅で声をかけて、手を引いて降りるのを手助けしたり。のんびりとした田舎の交通機関ならではの一シーンかも。
posted by いるみ at 17:31 | TrackBack(0) | 日記・コラム・つぶやき