2014年03月07日

パワーポイントファイルが拡張子変更で復旧

授業用のパソコンがWindows8.1に変わってパワーポイントのバージョンも2013に変わった。

しかし、そのパソコンで編集した生徒のパワーポイントファイルが破損して開けなくなった。最終的に復旧したが復旧方法は拡張子のpptxをpptに変更しただけ。こんなことで復旧するとは・・・。

もともとは2007で作ったパワーポイントファイルで新しいパソコンになって編集を行っていた。が、次の授業で急に開けなくなった。パワーポイントが「復旧します」メッセージがでるので先に進むが最終的にエラーとなって開くことができない。

授業用のパソコンは瞬快というソフトが入っているのでCドライブはすべて起動時に綺麗に元に戻す設定になっているのでバックアップはない。

以前のバージョンもなくて復旧方法は今有る壊れたファイルから戻すしかない。

新しいパワーポイントに挿入で入れてみようとするがやはりエラーで読み込めない。

マイクロソフトのサイトの復旧方法を試してみるが、すべてだめ。

万策尽きたと思って、だめもとで拡張子をPPTXからPPTに変更したら、何事もなかったかのように元通りに・・・。アニメーションもちゃんと起動する。うーん、こんなこともあるのだぁ。


エラーで読めなかったファイルを読み込んだときにでたメッセージ(確認は2010でおこなっています)
[ファイル名]のコンテンツに問題が見つかりました。
プレゼンテーションを修復できる可能性があります。


このプレゼンテーションの発行元が信頼できる場合は、[修復]をクリックしてください
shuufuku.gif


アクセス中に、エラーが発生しました

shuufuku.gif
posted by いるみ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンと私
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89355694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック