2016年06月26日

エクセルで用語チェック

エクセルで5択問題シートを作ったら、用語チェックシートもついでにつくることにした。

5択と同じく印刷ができたり、履歴が残ったり、3回目連続正解で問題が出なくなったりしてほしいが、用語の場合はさらに「問題の出題順をランダムに表示したい」という条件を付けることにした。

用語チェック
(エクセルマクロ有効ブック)
posted by いるみ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンと私

エクセルで5択練習問題

自主学習用の5択問題用シートを作成した。

5択問題のものも探すとあるのだが、自分のやりたいことができないので盛り込んだものを作った。

ほしい機能は
(1)結果を印刷させることができるようにしたい
(2)3回正解すると問題表示そのものがでないようにしたい。ただし、表示することも可能にしたい
(3)過去の履歴も残したい
(4)選択肢の順番をランダムに入れ替えたい

という条件。


五択問題
(エクセルマクロ有効ブック)

posted by いるみ at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | パソコンと私

2016年06月11日

娘が基本情報処理に合格

今年の春試験で情報系の大学に在学している娘が2回目で基本情報処理に合格した。

去年情報系の大学院を卒業して情報系の会社に就職した息子は基本と応用に合格している。

親としてはちょっと嬉しいわーい(嬉しい顔)


posted by いるみ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンと私

2016年06月02日

回帰性リウマチ

しばらくブログを更新していない間に回帰性リウマチという病名になってしまった。病名がついたのは今年に入ってから。

症状は月に1回〜5回ほど体のどこかの関節が痛むのだけど、痛みは1〜3日で引いてしまうのだ。
場所は手首、手の指の関節、肩、ひざ、など一定の箇所ではない。どちらかというと手周辺の手首、指関節が多い。痛みが引くと何もなかったかのように普通に戻る。

痛みが始まって数ヶ月ほどたったときに足のひざが痛くて1日歩くのがつらかったので、整形外科で調べてもらった。レントゲンでは異常なし。リウマチの可能性を血液検査で調べてもらったけれども疑いはないとの結果。様子を見ましょうということになった。

更年期の症状の一つかもと思っていたのだが、たまに痛みがくると「また始まった」と思ってすごすこと1年以上。普通の生活に支障はない程度の痛みが多いし、痛みは数日が引くのがわかっているので耐えられた。

しかし、手の痛みで料理もままならないことがあって、再度リウマチの専門医に診てもらうことにした。ちょうど通勤途中の個人病院でリウマチの専門医があったので、予約。

予約の日にはすでに痛みは引いていて、レントゲンを撮ったけど異常なし。また原因不明といわれるのかと思ったが症状などから「回帰性リウマチ」という病名がついた。

まだよくわからない部分も多いらしいが、普通のリウマチと違い、関節の変形などがおこりにくいらしい。痛いときは痛み止めを飲む対処法で様子を見ることに。痛みが続けば変形などのおそれもあるのでまた見せにいくことになった。

湿布と痛み止めをもらって帰宅した。

自分では何かもっと悪い病気が隠れていて、その症状の一つだったらどうしようと思っていたので、病名がついたことに一安心。関節のすりへりとかがあるわけでもなく、痛みがないときには普通に生活できる。

年をとると何かしら病気がでてくるけど、この程度の病気ならつきあっていけるかも。

緑内障の疑いの方はいまのところ全然問題なしで6ヶ月に1度の検診は1年に伸びた。
高血圧の方は薬が体にあっているのか、このところ測っても高血圧がない。月に一度、内科で診察をうけて薬をもらっている。

これでまたかかりつけ医が一つ増えた。


posted by いるみ at 06:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康