2014年07月14日

ヘッダー編集のままページ設定で標準の文字ポイントを変更すると本文の設定がおかしくなる

WORD2010でヘッダー編集の状態で「ページ設定」「フォントの設定」で文字ポイントを変更させると本文の文字ポイントが変更できずにおかしくなる現象が発生する。

例えば、初期設定の10.5ポイントの文書。ヘッダー編集で「ページ設定」「フォントの設定」でフォントサイズを16に変更する。ヘッダーは16ポイントになるが、本文にもどって入力しようとすると変更前の10.5ポイントままで入力されてしまう。
「ページ設定」「フォントの設定」で再設定しようとしても本文のフォントサイズは変わっているのにもかかわらず本文のフォントは10.5ポイントのまま。変だ・・・。修正方法はまだ見つからない。

追記)修正方法は一度保存してワードを再起動すれば再設定できるようになる

全商のビジネス文書検定では去年からヘッダーに受験番号や名前を入力するが、ヘッダーのまま3級は14ポイント、1、2級は12ポイントに変更するケースなどがこの現象が発生する原因になってしまう。
posted by いるみ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンと私